東西鉄道、鉄橋から着手

2013年09月21日 09:17

La Razónの記事
ボリビアの東西を結ぶ新たな鉄道は、まず鉄橋の整備から始まる。

建設されるのはコチャバンバ県のブロブロと、サンタクルス県のモンテロを結ぶ区間だ。
全長148キロのこの区間は、現在は東西に分かれている鉄道網を結ぶものだ。
この区間が完成すると、ブラジルアルゼンチン国境とオルーロ、そして太平洋岸が結ばれる。

この鉄道建設は2億5千万ドルの予算が見積もられる、ビッグプロジェクトだ。
手始めに、このルートにある川にかかる鉄橋の建設工事から着手される。
この鉄道区間は貨物列車は時速100キロ、旅客列車は160キロで走行できるよう、設計される。



最近の記事