メンドサ、猛吹雪

2013年09月22日 06:28

La Vozの記事
アルゼンチンメンドサ州の広い範囲は、悪天候に見舞われたという。

同州を襲ったのは、雪と強風だ。
とくにメンドサチリ第5(バルパライソ)州ロス・アンデスを結ぶ国境道が影響を受けた。
国境ポイントであるクリスト・レデントールは、閉鎖を余儀なくされた。

国境に至る7号線は、インカ橋までは車輌で移動できるという。
しかしインカ橋から国境までは猛吹雪のため、車輌は完全に通行が途絶えている。
このほかルハン・デ・クヨやラス・エラスでも降雪で、交通などに影響が生じている。



最近の記事