密猟オウムを保護

2013年09月22日 08:55

El Deberの記事
ボリビアサンタクルス県で密猟オウムが大量に保護された。

サンタクルス県警が明らかにしたものだ。
市内の市場で、オウム75羽と、そのタマゴ522個が発見、押収された。
同県やベニ県で密猟され、市場に出されようとしていたとみられる。

ボリビアでは野生動物の密猟や密売が、頻発している状態だ。
これを受け、野生動物が多く棲息するサンタクルス県では、集中摘発を行なっていた。
市内で行なわれていたフェリアに出されたオウムに不審な点があり、今回の密猟が明らかになったという。



最近の記事