アスアイ、献血達成

2013年09月23日 06:12

El Universoの記事
エクアドルアスアイ県では、献血の目標が達成されたという。

クエンカの血液銀行が明らかにしたものだ。
国内の血液銀行の多くは、慢性的な献血者不足に悩まされている。
こうした中、同県では月間に必要な血液分を、数日で確保できたという。

血液銀行は地域中核病院とともに、フェリアやSNSで献血を呼びかけるキャンペーンを実施した。
この呼びかけに応じ、200人が献血に協力したため、目標を達成するに至ったという。
同県では平均すると、月間に250人の献血があれば、輸血血液が十分確保できるという。



最近の記事