観光客が雪崩で死亡

2013年09月23日 06:52

Clarín.comの記事
アルゼンチンメンドサ州で雪崩に巻き込まれた観光客が死亡した。

この事態が起きたのは同州南部、マラルグエのラス・レニャス谷だ。
欧州からの観光客2人が、トレシリャス山でスキーを行なっていた。
この際に発生した雪崩で、スペインから訪れた24歳の男性が死亡したという。

この男性と一緒にいたもう1人は逃げ、無事だった。
メンドサ州の広い範囲では先週から各地で雪が降り、現場も積雪があったという。
古い雪の層の上に新雪が降り、雪崩が起きやすい状況になっていた。



最近の記事