ワンカネ道、三重衝突

2013年09月23日 07:50

La Repúblicaの記事
ペループーノ県で三重衝突事故があり、12人が死亡した。

22日朝6時頃、事故が起きたのはフリアカとワンカネを結ぶ道路だ。
フラッシュ・コルディジェラノ社のバスと、ミニバス2台が衝突したものだ。
この事故で12人が死亡し、18人が負傷している。

このバスはラ・リンコナーダ鉱山に、労働者を運んでいたものだった。
またミニバスは、フリアカに向かっていたとみられる。
今のところ、事故が起きた原因については分かっていない。



最近の記事