デサグアデーロ、ガス中毒

2013年09月23日 08:02

Los Andesの記事
ペループーノ県で女性2人が、ガス中毒を起こした。

この事故が起きたのはボリビア国境の、デサグアデーロだ。
5月2日広場に面するレストラン内で、この2人が倒れているのが発見された。
調理に使用するガスが漏れ、中毒を起こしていた。

この店の近隣の人が、強いガス臭を感じて、意識を失った2人を発見したという。
2人はフリの病院に運ばれ手当てを受けており、命に別状はない。
またこのガス漏れによる爆発なども避けられた。



最近の記事