8月の航空旅客、6.1%増

2013年09月24日 06:51

Aeropuertos Argentinas2000の記事
アルゼンチンの今年8月の航空旅客は、前年同月比で6.1%の増加となった。

8月にアルゼンチン国内空港を発つ航空便を利用した人の数は、213万877人だった。
内訳は国内線が124万4498人、国際線が87万2807人だ。
国内線は前年同月比で14.1%、国際線は2.5%の増加となっている。

ブエノスアイレスエセイサ国際空港の利用は65万6549人で7.2%の減少だった。
一方でホルヘ・ニューベリー空港(アエロパルケ)は82万303人で、16.0%の増加となっている。
地方空港ではバリロチェが16.2%増、コルドバが5.0%増、イグアスは3.3%増だ。
そしてメンドサは5.8%、サルタ5.5%、トゥクマン11.9%、コモドロ・リバダビア14.4%増となっている。



最近の記事