スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンスティトゥシオン大混乱

2013年09月25日 06:16

Clarín.comの記事
アルゼンチンブエノスアイレスのコンスティトゥシオン駅付近は、大きな混乱に陥った。

コンスティトゥシオン駅を起点とするロカ線で、ストライキが行なわれたものだ。
下請け企業の労働者らが、契約や待遇などについて、要求行動をとったものだ。
駅構内で線路が封鎖され、ロカ線の列車の運転は見合された。

このうちテンペルレイ駅での封鎖が延長され、ロカ線の停止時間も長引いた。
この影響で、帰宅ラッシュ時間帯にも同線の便は運転されない事態となった。
利用者の多くがコレクティーボ(乗り合いバス)に集中したため、駅一帯の交通が渋滞し、混乱したものだ。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。