リマ中心部で火災

2013年09月25日 07:21

La Repúblicaの記事
ペルーリマ中心部で大きな火災が起きた。

23日20時頃、火災が起きたのはセントロ、カジャオ通りに面する古い邸宅だ。
火の勢いはすさまじく、ポンプ車など24台が出動し、消火活動を行なった。
火は3時間後の23時頃までに、消し止められている。

火元となった建物は、アドベ(日干し煉瓦)で建てられたものだった。
消防によると、この出火原因は断線によるものとみられるという。
この火災で、火元の58歳の女性が軽傷を負っている。



最近の記事