カラナビ、事故で19人死亡

2013年09月25日 09:25

La Razónの記事
ボリビアラパスユンガス地方のカラナビ付近で事故があり、少なくとも19人が死亡した。

事故が起きたのはカラナビから29キロの、レオン橋付近だ。
道路が土砂崩れの影響を受けたことから、通りかかったミニバスが谷に転落したという。
この事故で19人が死亡し、29人が負傷している。

負傷者のうちの25人は重傷で、ラパス市内の病院に搬送されている。
このうち数人は急を要するとして、軍がヘリコプターで輸送した。
警察によると道路が土砂で塞がれたことからミニバスがコントロールを失い、70メートル下に落下したという。



最近の記事