キト火災、被害200万ドル

2013年09月26日 06:44

El Universoの記事
エクアドルキトでの林野火災の被害総額は、200万ドルとなったという。

キトではメトロポリターノ公園の北側エリアで、大規模な林野火災が発生していた。
第一報から29時間後、この火災については鎮火が宣言されている。
しかしこの火災による被害総額が200万ドルに達すると、キト市側が明らかにした。

アウグスト・バレラ市長は、環境面に対する影響については、今後市側も分析を進めると語った。
一方、今回の火災で焼けた面積は38ヘクタールで、公園内のミラドール(展望台)も含まれている。
この公園については、一部エリアは当面の間、入域が規制されるという。

国内では林野火災が相次ぎ、カニャルアスアイ県でも広い範囲が焼失した。
さらにコトパクシ山付近の林野火災では、コンドルの棲息エリアが火の影響を受けているおそれがある。



最近の記事