BsAs、LAN便などに遅れ

2013年09月26日 07:09

Urgente24の記事
アルゼンチンブエノスアイレスの2つの空港では25日、多くの便に遅れが生じている。

遅れが生じたのはエセイサ国際空港とホルヘ・ニューベリー空港(アエロパルケ)だ。
預かり荷物を請け負うインテルカルゴ社の労働組合による、ストが行なわれたものだ。
この影響で、アルゼンチン航空アメリカン航空を除く、すべての航空会社の便に遅れが生じている。

もっとも影響が大きいのは、国内線市場2位のLANアルゼンチンだ。
アエロパルケから各地に向かう国内線の便に、軒並み遅れが生じた。



最近の記事