第8州で地震訓練

2013年09月26日 07:21

BioBio Chileの記事
チリ第8(ビオビオ)州では10月15日に、地震と津波を想定した訓練が実施される。

第8州と国の防災局が、各地域行政と協力し実施する大規模な訓練だ。
近海で大地震が発生し、その後津波が起きるとの想定で、避難や救出などの訓練が行なわれる。
州側は、9万5千人が参加することを想定している。

同州では2010年2月27日、大地震と津波による大きな被害を受けている。
以後地震、津波対策が進められており、とくに沿岸では津波の危険を知らせるサイレンも導入された。
今回は、こうした緊急システムを実際に使用する訓練も行なわれる。



最近の記事