ティティカカ湖の北に新しい港

2013年09月26日 08:04

Los Andesの記事
ペループーノ県はティティカカ湖の北側に、新たな港を建設する方針を示した。

ティティカカ湖はボリビアとの国境に位置する、南米第2の湖だ。
両国間の陸路、水路での往来はデサグアデーロユングーヨなど南部に集中している。
しかし今後、北部を通じた人や物の往来が増えることが予想されている。

プーノ県は、湖の北側の国境地域に、新たな港を設ける方針を示した。
この港にはイミグレーションも設けられ、ボリビアとの往来の管理に使用される。
ティラリと、ボリビアプエルト・アコスタを結ぶ区間付近への立地が有力だ。



最近の記事