アンバト、コウモリ害か

2013年09月27日 06:11

El Universoの記事
エクアドルトゥングラワ県のアンバト近郊で、家畜が襲われる事件が頻発しているという。

この事態に見舞われているのは、アンバティーリョ・アルトのコミュニティだ。
2か月ほど前から、ロバやヒツジ、豚などの家畜が襲われるケースが相次いでいる。
コミュニティ側によると、被害に遭った家畜の数は、50頭を超えているという。

今のところ、家畜を「襲ったもの」を目撃した者はいない状態だ。
しかし死んだ家畜の状態から、吸血コウモリに襲われた可能性が高いとみられている。



最近の記事