マチュピチュへの列車、運休

2013年09月27日 08:11

Travel Updateの記事
ペルークスコ県のマチュピチュへの列車は26日、運休となった。

この日、有力労働組合連合CGTPが24時間のストライキに入った。
この影響で、安全性に問題が生じるおそれがあるとして、鉄道便が運休となったものだ。
クスコオリャンタイタンボマチュピチュを結ぶ列車は、全便が運休となっている。

この区間は、ペルーレイルインカレイルの2社が便を運行している。
この日の運休で、2500人が影響を受けたととみられている。
一方、クスコアレハンドロ・ベラスコ・アステテ空港については、通常どおり便は運航されている。



最近の記事