ペルー、2地域に非常事態

2013年09月27日 08:33

Correo Perúの記事
ペルー政府は、地震被害を受けた2地域に、非常事態を発令した。

25日午前11時42分頃、アレキパ県北部を震源とするマグニチュード6.9の地震が発生した。
この地震による津波の発生はなかったが、国内南部を中心に広い範囲で強い揺れを感じた。
住宅や学校の建物の被害報告が相次ぎ、鉱山では生き埋めになった2人が死亡したことが伝えられている。

この地震を受け、アレキパ県のカラベリ郡と、アヤクチョ県のルカナス郡に、政府は非常事態を発令した。
オリャンタ・ウマラ大統領はとくに両地域に対し、国として適切な支援を行なう方針を示している。
この非常事態は60日間となっている。



最近の記事