スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパ・フランシスコ駅が欲しい

2013年09月28日 06:43

Clarín.comの記事
アルゼンチンブエノスアイレスには「パパ・フランシスコ駅」があってほしいという。

27日、マウリシオ・マクリ市長が語ったものだ。
この日、スブテ(地下鉄)リネアAには2駅が開業し、この式典に同市長が参列した。
この場で、「パパ・フランシスコ」の名を冠した駅が欲しいと述べた。

今年、ラテンアメリカ出身として初めて、ローマ法王「フランシスコ1世」が誕生した。
ブエノスアイレスの大司祭であり、この町は現ローマ法王のおひざ元だ。
マクリ市長は、既存の駅名をパパ・フランシスコ駅に改称することを検討する姿勢を見せた。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。