オルーロ、町の改名

2013年09月28日 09:22

Página Sieteの記事
ボリビアオルーロの町が、その名称を変更した。

改名したのは旧サリーナス・デ・ガルシ・メンドサだ。
この名前を「サリーナス・デ・トゥヌパ」に正式に変更する。
地域にある火山トゥヌパ山にちなみ、変更するものだ。

この変更に際し、エボ・モラレス大統領も代父として立ち会った。
この地を、南米開催6度めにして初めて来年、国内を通るダカールラリーも通過する。
この名称変更により、さらなる観光開発が図られることを、地域は期待している。



最近の記事