AR、年間800万人へ

2013年09月29日 06:31

AN Digitalの記事
アルゼンチン航空の今年の年間輸送人員数が、800万人に達する見通しだという。

マリアノ・レカルデ会長が28日、明らかにしたものだ。
アウストラル航空を含め、同社の輸送人員数は今年、昨年に比べて20%増えているという。
さらなる輸送力強化のため、エンブラエル機などを新たに調達することも明らかにした。

同社はスペインマルサンス・グループ傘下にあったが、アルゼンチン政府が再国有化した経緯がある。
レカルデ会長によると、この再国有化により2008年以降で、実に旅客数は88%も増えているという。
同社はこの12月15日から、25年ぶりに米国のニューヨークへの直行便も再開する。



最近の記事