チリ封鎖で250万ドル損失

2013年09月29日 08:39

El Deberの記事
チリ北部の道路封鎖で、ボリビアは250万ドルの損失を受けている。

封鎖が行なわれているのは、チリ北部のボリビア国境道だ。
オルーロ県のタンボ・ケマードと、イキケアリカを結ぶ交通が影響を受けている。
ボリビア運輸業協会のギジェルモ・ポウモン副会長は、ボリビア外務省の働きかけを求めた。

内陸国のボリビアにとって、イキケアリカ両港は外港となっている。
今回封鎖されているルートは、ボリビアの輸出業の大動脈に相当する。
ポウモン副会長は、早期に道路交通が正常化することに、国も圧力をかけるべきだ、と語った。



最近の記事