カルタヘナ洪水対策

2013年09月30日 06:18

Caracol Radioの記事
コロンビアカルタヘナ市は、洪水対策をまとめた。

これから年末、年明けにかけてコロンビアの広い範囲は、雨の多い時季となる。
カリブ海岸のこの町でも、局地的豪雨や洪水被害が、毎年のように発生している。
市側は、洪水や浸水のリスクについて分析し、市民への情報提供を始めた。

市の防災課によると、もっともリスクが高いのは運河沿いの、違法居住者らだという。
洪水の発生が予想される際、こうした人々について、強制的に移動させるなとの手段を講じる方針だ。
さらに、低地などで浸水リスクの高い地域では、ゴミを回収するなど、リスク軽減を図るという。



最近の記事