スブテで人身事故

2013年09月30日 06:54

Clarín.comの記事
アルゼンチンブエノスアイレススブテ(地下鉄)で29日、人身事故が起きた。

事故が起きたのはリネアBのフェデリコ・ラクロセ駅だ。
駅に隣接するランカグア基地で、スブテの職員の男性が、列車に轢かれた。
男性は市内の病院に運ばれたが、事故から6時間後に死亡した。

調べによるとこの男性は、通りかかった列車の前を横断しようとしたという。
職員も、今回の事故現場付近の線路を渡ることはほとんどなく、双方が注意を怠った可能性がある。



最近の記事