オルーロ、幽霊の村

2013年09月30日 08:40

La Patríaの記事
ボリビアオルーロ県に「幽霊の村」が摘発された。

この村は、サハマ郡トゥルコにある、イルニの集落だ。
チリ国境に近いわずか35世帯のこの村は、とくに「幽霊」が出るわけではない。
地域行政や警察が把握できないところで、この村が薬物などの密輸の拠点になっているという。

警察はこの村の中で、薬物工場とみられる場所を摘発した。
現場からはコカ葉や薬品など、コカインを精製する設備、材料が押収されている。
この工場は廃屋に設けられていて、この村の村人たちも実態に気づかなかったという。



最近の記事